きいち画「さくらちらちら」

5
JUGEMテーマ:デコぬりえ

❀˳꒰*ॢ´◡`*ॢ꒱❀˳桜満開から.美しい桜ふぶきに。。。今の気分にぴったりの.デコぬりえ®作品を.ご紹介致します♡

《お題》
きいち画「さくらちらちら」
さくらちらちら
《デコぬりえのテーマ》
桜は散っていきますが.着物の柄では.未だ満開の桜が咲き誇っています。

《注意点》
お着物のデコぬりえ®は.基本的に難しいです。お着物の柄などにする布を差し込む際には.どちらが上になるか下になるか.お着物の構造をよく考えてから.差し込みましょう。全部を差し込みにしてしまうと.上手くまとまらないので.塗りの部分も最低2割ぐらいは残しておきましょう。

《表現方法》
背景は.散って行くさくらを惜しむ様に.少し.紫がかったピンクや白に近いピンクなどで適当にグラデーションにします。その上に.桜の花びら型のクラフトパンチで作った花びらを散りばめて.少し寂しげに.桜が散っている感じを演出。お着物には.本物の桜柄の縮緬を組み込ませたり.無地の縮緬を組み込ませた上に.絵の具で.桜の模様を描きたしたりして.豪華さを出します。裾には.現代的に.レースを挟み込んで華やかに。。。最後に.金色のキラキラペンで.扇や簪に金色をいれて格調高く。この様に.デコぬりえ®をすると.古典的なタイプの絵柄を豪華に格調高く仕上げる事が出来ます♡

以上.ざっくりと大まかに書きましたが、実際に.デコぬりえ®をする際のテクニックなどは「yunのデコぬりえ®教室」にて学ぶことが出来ます。↓お教室情報は随時こちらにupしておりマス♡
http://deconurie.com

↓デコぬりえを開発する以前の塗りだけ時の「大人のぬりえサロン」で「さくらちらちら」を扱った時の記事はこちら♡
http://blog.livedoor.jp/yunkiti/archives/1198289.html

↓こちらで大きいサイズの「さくらちらちら」が見れます♡
http://bp.shogakukan.co.jp/kiichi/serialization5.html


calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

yunのデコぬりえ教室webサイト

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

スマートフォン

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM